お知らせ

七五三のお祝いを迎える皆様へ

11月15日は七五三の日。

これは江戸時代 徳川家5代綱吉公の長男徳松の健康を祈って始まった人生儀礼と言われています。

3歳は男の子と女の子

5歳は男の子

7歳は女の子

それぞれが節目を迎え、これまでの成長に感謝を、そしてこれからの成長を祈願する大切な行事です。

お祝いのお子様は神社へ参拝し、ご祈祷を受けましょう。

当社でも毎年9月から11月にかけてたくさんのお祝いのお子様がお参りに来られます。

予約不要でいつでも朝9時から夕方5時まで随時行っておりますので、ご都合のよろしい時期にご参拝下さい。

※土日、祝日、大安の日には混み合うことが予想されております。

 結婚式がある場合、お待ちいただきます。

 ご祈祷予定表をご覧下さい。

 お時間に余裕をもってお越し下さい。

ご祈祷受付時間:9時~17時

時間は決まっておりません。受付された方より随時。また重なった場合はご一緒のご祈祷となります。

ご祈祷料:お子様お一人6000円~お気持ちお納めください。

    (ご兄弟の場合はお一人5000円~)

     紅白の熨斗袋にお入れ下さい。※表書きは「初穂料」または「玉串料」

所要時間:20分間

    (前のご祈祷が始まってる場合、最大で30分お待ちいただくことがあります)

ご祈祷記念品:御札、お守り、七五三メダル、千歳飴、神話ぬりえ

なお、神職・巫女との撮影もお受けできますのでご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。

ご祈祷の後は、お持ちのカメラでたくさんお撮り下さい。

※写真館、プロカメラマンの皆様

境内での撮影のみのご案内はお断りしております。

ご祈祷をお受け頂き、許可をお取りください。

ご祈祷中の撮影は服装にお気を付けください。

たくさんのお祝いのお子様が来られます。撮影には時間や場所などご配慮いただきますようお願い申し上げます。

 

皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

 

 

お知らせ一覧