周辺マップ

荘内神社周辺マップ マップ 名所・旧跡のご案内

地図1.鶴岡公園

庄内藩主酒井氏の居城「鶴ヶ岡城」跡地に造られた公園です。
旧濠と樹齢数百年の老杉がいにしえの風格を伝えています。
「日本さくら100選」に選ばれた桜の名所でもあります。

地図2.鶴岡市立藤沢周平記念館

鶴岡出身の時代小説の名手、藤沢周平の文学世界を紹介する記念館です。直筆原稿や創作資料、愛用品などが展示されています。
館内のサロンでは著作本や関連書籍を読むこともできます。

営業時間:9:30~16:30
休館日:水曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:大人300円、大学・高校生200円、中学生以下無料
TEL:0235-29-1880

地図3.大宝館

大正天皇即位を記念して建てられた、オランダバロック様式の擬洋風建築です。
現在は郷土ゆかりの人物資料館として公開され、鶴岡が生んだ多くの先人たちの偉業をたたえる資料が展示されています。

営業時間:9:00~16:30
休館日:水曜日(祝日の場合は翌平日)12/29~1/3
料金:無料
TEL:0235-24-3266

地図4.致道館

文化2年(1805年)に藩政を立て直すために創立された藩校です。
城下町の質実剛健な教育文化を築きました。
現在、東北地方に現存する唯一の藩校建築となっています。

営業時間:9:00~16:30
休館日:水曜日(祝日の場合は翌平日)12/29~1/3
料金:無料
TEL:0235-23-4672

地図5.致道博物館

鶴ヶ岡城の三の丸跡に建っている博物館です。
酒井氏庭園などの歴史的建造物が数多く移築されています。
館内には、庄内竿などの民具や、この地方の生活文化の特色ある貴重な資料が保存・展示されています。

営業時間・休館日
3月~11月は無休
(9:00~17:00、入館は16:30まで)
12月~2月は毎週水曜日休館
(9:00~16:30、入館は16:00まで)
12/28~1/4休館
料金:大人700円、学生380円、小中学生280円
TEL:0235-22-1199
http://www7.ocn.ne.jp/~chido/

地図6.丙申堂

庄内藩の御用商人で、鶴岡一の豪商となった風間家の住宅。
明治29年丙申の年に建てられました。約4万個の石が置かれた石置き屋根や、薬医門(約200年前の武家門)が特徴です。

営業時間:9:30~16:00
休館日:7/13、12/1~4/9
料金:大人400円 小中学生200円(釈迦堂とセット)
TEL:0235-22-0015

地図7.無量光苑釈迦堂

数寄屋風建築で、庭園には樹齢200年を越えるソメイヨシノ他の木々が四季折々の風情を醸し出しています。もともと丙申堂の別邸として建てられ、来客の接待等に使われていました。

営業時間:9:30~16:00
休館日:7/13、12/1~4/9
料金:大人400円 小中学生200円(丙申堂とセット)
TEL:0235-22-0015

地図8.鶴岡カトリック教会天主堂

明治36年に建てられた、ロマネスク様式教会建築の傑作です。
木造では東北最古のものとなります。独特の技法で作られた窓絵は日本唯一、世界的にも珍しい、黒い聖母マリア像もあります。

営業時間:4月~9月 8:00~18:00、10月~3月 8:00~17: 00
休館日:無休
料金:無料
TEL:0235-22-0292

地図9.三井家蔵座敷

格式が高く、かつては婚礼や法事を行ったり、最高の客を接待する場所として使われていました。ひな祭りの季節には、座敷いっぱいに三井家のお雛さまが飾られます。

お雛様の時期のみ開館しています。
営業時間:3/1~4/3 9:30~16:30
休館日:期間中は無休
料金:400円
TEL:0235-24-9122

地図10.菅家庭園

幕末~明治期に藩の重鎮として活躍し、西郷隆盛とも親交のあった菅実秀が拝領した屋敷の庭園。
江戸時代中期の作庭様式がそのままに残されています。
(※見学には、2~3日前までに予約が必要となります)

営業時間:10:00~15:00
休館日:水・木・土・日曜日、12/1~4/14
料金:無料
TEL:0235-25-0925

おすすめランチスポット

地図11.水の食卓 百けん濠

産地直送の食材を使ったお食事処「水の食卓 百けん濠」。山形県の和創作グルメをご堪能ください。

住所:山形県鶴岡市馬場町14-2(鶴岡キャンパス内)
ランチタイム:11:30~14:30
ディナータイム:17:30~22:00(ラストオーダー21:00)
TEL:0235-29-0888
http://www.hyaku-hori.com/

地図12.すず音

鶴岡で採れる旬の食材を使い、真心を込めてつくるこだわりの創作料理が自慢です。

住所:山形県鶴岡市本町3-1-41
昼:11:30~14:00
夜:17:30~23:00 (第3水曜定休)
TEL:0235-22-3231

地図13.やぶ

そば・うどんの他、懐かしい味わいのラーメンやどんぶりものが食べられます。昭和の雰囲気漂う昔ながらの店構えも人気の理由の一つ。

住所:山形県鶴岡市本町1-6-19
営業時間:11:30~19:00
(ご予約していただければ、夜もご利用可能です)
定休日:水曜日
TEL:0235-22-1500

地図14.茶寮 遊

三井家蔵屋敷の近くにあり、春には蔵屋敷でお雛様を見物したあと、こちらで休憩がおすすめです。喫茶のほか、ランチも充実。

住所:山形県鶴岡市本町1-4-37
昼:11:30~14:00
夜:17:30~21:30(ラストオーダー21:00、夜は要予約)
定休日:水曜日
TEL:0235-25-4711

作家・藤沢周平作品ゆかりの地

藤沢周平文学の原風景を訪ねて

荘内神社のある鶴岡市は、日本を代表する時代小説作家・藤沢周平氏の故郷でもあります。
作品ゆかりの地には、「藤沢周平 その作品とゆかりの地」案内看板が設置されていますので、作品を読んだことがない方でも、気軽に楽しむことができます。

地図15. 鶴岡公園

作品『花のあと』
映画にもなったこの作品。鶴岡公園の美しい桜の中でロケが行われました。

地図16. 大督寺

作品『義民が駆ける』
庄内藩酒井家の菩提寺 です。学校給食発詳の地としても有名です。

地図17. 三雪橋

作品『蝉しぐれ』
この作品に出てくる五間川のモデルとなった、内川にかかっている橋です。

鶴岡市街地観光共通券

鶴岡市内5施設(致道博物館・荘内神社宝物殿・丙申堂・無量光苑釈迦堂・藤沢周平記念館)への入場料合計1,700円が1,200円になる大変お得な観光共通券です。
土産物店「でがんす」の割引サービスも付いています。

チケットには見学無料の鶴岡カトリック教会、致道館、大宝館などの説明も掲載されていて簡単な観光ガイドにもなっています。荘内神社でも販売しておりますので、どうぞご利用ください。

鶴岡市街地観光共通券が買える場所
場所名住所お問い合わせ先
荘内神社〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4-10235-22-8100
致道博物館〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10-180235-22-1199
丙申堂〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町1-170235-22-0015
無量光苑釈迦堂〒997-0033 山形県鶴岡市泉町6-200235-22-0015
藤沢周平記念館〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4-60235-29-1880
でがんす(土産処)〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町11-630235-26-2030
鶴岡市観光案内所〒997-0015山形県鶴岡市末広町1-1 鶴岡駅舎内0235-25-7678
鶴岡観光ぐるっとバス内 0235-25-7678

ページのトップへ