荘内大祭

荘内大祭とは

明治10年、荘内神社が創建された事を記念して、旧藩主を慕う庄内一円の人々の総意により始められたお祭りです。以来百数十年に渡り、市民が一丸となって奉仕する祭りとして、城下町鶴岡を代表する伝統行事として、毎年開催され続けています。

3日間にわたるお祭りで、1日目は宵祭りと称して様々な神事や伝統芸能の奉納、2日目は旧藩主の参勤交替代を忠実に再現した、総勢400名による荘内藩大名行列が行われ、城下町鶴岡に圧巻の歴史絵巻が繰り広げられます。3日目には例大祭として、締めくくりの儀式を行います。

荘内大祭一日目 宵祭
徳川信康公慰霊祭

藩主酒井家が仕えていた徳川家の慰霊祭をまず行ってから、藩主酒井家の墓前祭を行います。

開催場所…下山王日枝神社(お山王はん)
     境内社「復鎮霊社」

藩主墓前祭

歴代の藩主をお祀りしている御墓所では、荘内神社の祭礼であるこの期間に門が開き、お参りすることができます。

開催場所…酒井家御墓所

神幸祭

御神輿に神様をお遷しする儀式です。
とても神聖な儀式ですので、写真を撮ることはできません。

開催場所…荘内神社

荘内大祭二日目 本祭 荘内藩伝承大名行列
御旅所祭

大名行列の安全な巡幸をお祈りいたします。

開催場所…鶴岡公園北広場

御披露

かたばみ太鼓・荘内藩松山藩荻野流砲術・荘内藩三役奴振り・三役奴振り少年隊・舞姫

かたばみ太鼓 荘内藩松山藩萩野流砲術 舞姫

大名行列市内巡幸 大太鼓 かつて江戸城西の丸で時を告げていた大太鼓が打ち鳴らされます。,女人列 艶やかな女人列が行列に華を添えます。,甲冑列 鎧武者たちの甲冑列は、数百名に及ぶ参勤交代の主役。威風堂々と町内を練り歩きます。,馬上神職 荘内神社の宮司もお役を務めさせていただきます。

開催場所…鶴岡公園北広場~市内各所

萬家盛楼(まっかせろ)踊り

大名行列をお迎えする踊りです。

開催場所…三雪橋付近

還幸祭

御神輿からご本殿へ神様をお遷しいたします。

開催場所…荘内神社

灯篭流し
盆踊り

円になって「鶴岡盆踊り」を踊ります。どなたでも参加できます。
開催場所:荘内神社表参道

はえや流し踊り

開催場所:銀座通り

灯篭流し

開催場所:内川 鶴園橋~開運橋

縁日夜店

開催場所:荘内神社表参道

荘内大祭三日目 例大祭
例大祭

荘内神社の一年に一度のお祭りです。
2日間にわたるお祭りの成功をご報告し、これからの市民の幸せをお祈りします。

開催場所…荘内神社

裏千家淡交会茶会

参集殿にてお茶会が開かれます。例大祭にご参列いただいた方々に、酒井家家紋、当社の社紋であります「かたばみ」の紋の入ったお菓子とお抹茶が振舞われます。

開催場所…荘内神社参集殿

大名行列 参加者募集
奴振り・舞姫の練習風景

荘内大祭の大名行列は、市民の方々もご参加いただけます。役柄に応じて、さまざまなお稽古など、貴重な体験ができます。


来年は、あなたも参勤交代江戸絵巻の一員になってみませんか?

募集要項

募集のお役

内容

三役奴振り 約2メートルのヤリを投げて運んでいくという演舞で、大名行列の花形です。(応募条件:高校生以上)
荘内藩荻野流砲術隊 火縄銃の手入れから習います。
演舞では空砲ですが、実際に火薬を使って行います。
舞姫 荘内大祭2日目のご披露で「豊栄の舞」を舞います。
(応募条件:小学生(3年生~6年生)の女の子)
女人列 大名行列での、江戸時代のお姫様役です。
事前に面接・鬘合せ・歩き方など作法の練習があります。
(応募条件:高校生以上20代までの健康な女性)

※詳細は、6月頃に行事・イベント情報ページでお知らせいたします。

行事・イベント情報

ページのトップへ