明治10年、荘内神社が創建された事を記念して、
旧藩主を慕う庄内一円の人々の創意により始められたお祭りです。
以来百数十年に渡り、市民が一丸となって奉仕する祭りとして、
城下町鶴岡を代表する伝統行事として、毎年開催され続けています。

3日間にわたるお祭りで、1日目は宵祭りと称して様々な神事や伝統芸能の奉納、
2日目は旧藩主の参勤交代を忠実に再現した、総勢400名による庄内藩大名行列が行われ、
城下町鶴岡に圧巻の歴史絵巻が繰り広げられます。
3日目は例大祭として、締めくくりの儀式を行います。


宵祭り

本祭

例大祭

大名行列 参加者募集

荘内大祭の大名行列は、市民の方々もご参加いただけます。
役柄に応じて、さまざまなお稽古など、貴重な体験ができます。
来年は、あなたも参勤交代江戸絵巻の一員になってみませんか?
※詳細は、6月頃に行事・イベント情報ページでお知らせいたします。

三役奴振り

約2メートルのヤリを投げて運んでいくという演舞で、大名行列の花形です。(応募条件:高校生以上)

荘内藩萩野流砲術隊

火縄銃の手入れから習います。演舞では空砲ですが、実際に火薬を使って行います。

舞姫

荘内大祭2日目のご披露で「豊栄の舞」を舞います。(応募条件:小学3年生~6年生の女の子)

女人列

大名行列での、江戸時代のお姫様役です。事前に面接・鬘合せ・歩き方など作法の練習があります。(応募条件:高校生以上20台までの健康な女性)